どれくらいが相場なの?離婚の慰謝料

家庭裁判所での離婚調停は離婚を求めるものだけではなく、夫婦関係の仲裁もしてくれ、個人のプライバシーは守られます

サイト内検索(by Google)
どれくらいが相場なの?離婚の慰謝料

調停離婚についての事柄

調停離婚についてのお話ですが、そもそも離婚について迷っている人は、家庭裁判所にある家事相談室と言うところで、事前に相談する事ができます。相談したからと言って調停を申し立てなければならないと言うこともありませんし、相談は無料で行ってくれますので、今後の対策や考え方の整理などの参考にすればよいと思います。そして、相手の方との話し合いがまとまらない場合や、話し合いが出来ない場合には、家庭裁判所に離婚調停の申し立てを行う必要があります。調停には、裁判のような強制力はありませんので、離婚が適切だと判断されても、最終的に夫婦の合意が無ければ離婚は成立しません。調停では離婚そのものだけではなく、子供の親権者問題・養育費・慰謝料・離婚に際しての財産分与や年金分割の割合などについてどのようにするかなど、財産に関する諸問題も一緒に話し合う事ができます。このように家庭裁判所に調停を申し立てる方法によって成立する離婚を調停離婚と言います。

家庭裁判所の場合、離婚するかどうか、はっきり気持ちが決まらなくて迷っている状況でも、調停を申し立てる事ができ、夫婦関係の調停は離婚を求めるものだけだはなく、それぞれの夫婦の悩みに応じて裁判所が夫婦関係の仲裁をしてくれるものです。調停そのものは非公開で行われますので、個人のプライバシーは外部にもれる事は無く守られます。調停を行った上でも相手方が離婚に応じない場合にはじめて裁判となります。そして、裁判の審理は公開の場で行はれますので、他人に聞かれたくない事であっても隠すことはできません。

関連サイト

Copyright (C)2017どれくらいが相場なの?離婚の慰謝料.All rights reserved.